チケット転売NO

株式会社テイパーズ/株式会社エブリィ・エンタテインメントは当共同声明を全面的に支持します
私たちはチケット高額転売を防止するためのあらゆる対抗策をご提案・実行してまいります
テイパーズ/エブリィエンタテインメントによる
チケット高額転売防止策の実現
2016年8月23日に発表となりました、一般社団法人日本音楽制作者連盟(以下、FMPJ)、一般社団法人日本音楽事業者協会(以下、JAME)、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(以下、ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体、116組の国内アーティストと24の国内音楽イベントから発信された「チケット高額転売防止を求める共同声明」を弊社は全面的に支持します。

私たちは2009年から転売抑止/防止のためにスタートした当日発券システムにはじまり、同時期に公式二次流通システムとしてマッチングシステムも導入しております。
昨今では顔認証技術と当日発券システムによる自動顔認証入場のシステムを完成させ、実際に数多くの会場で実績と成功をおさめております。

私たちは、長年培った経験値を元に、アーティスト様の縁の下の力持ちとして、各プロダクション様、制作会社様、イベンター様他と協議を重ね、ユーザー様にとってより良いエンタテインメント環境をご提供してまいります。
紙チケット
紙チケット
セキュリティQRコード等、転売を防止する様々な仕様を提案・ご提供いたします。
デジタルチケット
デジタルチケット
ユーザー様にご登録いただいた顔写真とユニークコードを組み合わせた弊社独自のデジタルチケットをご提供いたします。
当日発券との組み合わせでユーザー様にストレスのないチケッティングをご提供いたします。
当日発券
ライブ当日まで座席と席種が未定のため、転売の機会が大きく消失するとともに、見切れ席のやりくり等、制作側のメリットも創出。
当日発券
顔認証
当日発券の機能をさらに補完し強化するシステム。
購入者と来場者を顔認証システムを活用し特定化することにより、転売の機会をほぼ消失。
顔認証
マッチング 譲渡
主催者主導の公式二次流通システムの弊社オリジナルシステム。
転売目的でないユーザーを特定化し。定額にてチケットを譲渡する。
マッチング 譲渡
チケットの高額転売防止を実現します

TOP