顔認証

株式会社テイパーズは、顔認証技術を利用した本人確認システムによりコンサートチケットの転売防止/オークション対策を実現します。NECのNeoFace(R)との連携、ももいろクローバーZなど実績多数。

顔認証とは…?

あらかじめ専用チケット購入画面で登録していただいた購入者の顔画像をデータ化し、入場時に専用端末で写した来場者の顔と照合することで、 写真付き身分証明書等との目視確認よりもスピーディーな自動照合が行える本人確認システムです。
カメラで顔を認識
目視よりも正確でスピーディーです
数百人規模から10万人規模のイベントまで対応可能

様々なイベント規模への対応が可能

カメラ搭載のタブレット端末には、チケット購入者の顔画像から特徴量を抽出したデータベースを事前に組み込むとともに、端末の台数をイベント規模に応じて用意することで、数百人規模から10万人規模のイベントまで対応可能。

顔認証の利点

ユーザー

●事前に氏名と顔写真を登録することで本人しか入場できない、という抑止力となる→なりすましが難しい
●初期登録画像を一定期間変更不可にすることで、2回目以降は顔登録が不要になり、来場者の負担が軽減される
(顔写真付き身分証明書によるアナログ確認の場合、毎回身分証明書の持参、登録氏名・住所などの整合性が必要となり、来場者の負担は変わらない)
●ファンクラブ会員への顧客満足度の創出手段としても活用可能

運用面

●登録写真同士の照合により別名義の同一写真も排除が可能
顔認証システムで全来場者の70%を認証することで、アナログ認証より不正入場リスクが激減し、ユーザーストレスも軽減
●「目視確認」の不正確さによる不正入場の確率を軽減
●本人確認(認証)にかかる時間はアナログ確認に比べ約半分で済み、アルバイト人数の削減となり、コスト削減に繋がる

システム面

●継続することで、初期登録画像のみの認証ではなく、来場時の画像も顔特徴量データーベース化し高い認証率を得ることが可能
顔認証システムとして世界的評価を得ているNECの顔認証エンジン「NeoFace(R)」と連携した、弊社独自の入場ソリューションにおいて、既に25万人以上の顔認証入場実績を誇っており、システム、実績共に圧倒的な安心感を創出している

これまでの実績例(一部抜粋)

ももいろクローバーZ
「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014日産スタジアム大会~桃神祭~」
2014年7月 日産スタジアム/ 2公演 ~
「MOMOIRO CLOVER Z COME TREK 2016”AMARANTHUS/白金の夜明け”」
2016年2月~4月 ドームツアー/ 9公演 他計42公演
B’z
B’z「B’z LIVE-GYM 2015 –epic night-」2015年6月~7月 Zeppツアー / 4公演
福山雅治
「福山雅治 10代限定ライブ2015年8月 Zepp Tokyo / 2公演
BABYMETAL
「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」
2015年9月~12月 横浜アリーナ / 2公演 他計8公演
Mr.Children
「Zepp 2MAN LIVE」2015年11月 Zeppツアー / 5公演
南條愛乃
「南條愛乃オフィシャルFCイベント」2015年12月 STUDIO COAST / 2公演

TOP