株式会社アミューズとの資本業務提携(持分法適用会社化)
および合弁会社設立の基本合意に関するお知らせ

2017年2月14日

株式会社アミューズとの資本業務提携(持分法適用会社化)
および合弁会社設立の基本合意に関するお知らせ

平成29年2月14日
株式会社テイパーズ
代表取締役 森 髙幸

株式会社アミューズとの資本業務提携(持分法適用会社化)
および合弁会社設立の基本合意に関するお知らせ



当社は、本日開催の当社取締役会において、株式会社アミューズ(以下「アミューズ」)との資本業務提携(持分法適用会社化)および合弁会社設立の基本合意(以下「基本合意」)について決議しましたので、お知らせいたします。


1.資本業務提携の理由


当社とアミューズは、当社の主要事業であるアーティストグッズの製造・会場販売・通信販売、ファンクラブ運営・管理、顔認証や当日会場発券業務を含むチケット/会場ソリューション等を行う強い協業関係にあります。今回両社は、双方にとってより良い体制について協議を重ねて参りました結果、両社の強みを合わせることで従来のエンターテインメント向けサービスの向上と、エンターテインメント業界全体を対象としたチケッティング、ファンクラブ運営等に関する業界標準の新しいサービスの開発・提供・運営を目指し、資本業務提携に合意いたしました。

2.資本業務提携の内容


(1)資本提携の内容
当社とアミューズは、両社の信頼関係の強化と、アミューズとの共同出資による合弁会社での事業推進のために、アミューズが当社の株式を取得し、当社がアミューズの持分法適用会社となることで合意いたしました。本資本提携は、エンターテインメント業界に対する業界標準の新しいサービスの提供を目的とするため、アミューズ以外の当社取引先各社の顧客情報・秘密情報その他一切の非公開情報(以下「当該秘密情報」)は、アミューズから厳格に情報隔離することで合意しております。アミューズによる取得方法および取得株数については現時点では未定です。

(2)業務提携の内容
当社とアミューズとの共同出資による合弁会社を設立し、アミューズグループおよび当該合弁会社を通じてアーティストグッズの製造販売、ファンクラブ運営、チケット/会場ソリューション等のサービス開発・運営を行うものです。 具体的な内容に関しましては、決定次第改めてお知らせいたします。

3.日程


①取締役会決議 平成29年2月14日
②資本業務提携の基本合意 平成29年2月14日
③資本業務提携契約の締結 平成29年4月上旬(予定)
④株式譲渡および増資 平成29年4月上旬(予定)
⑤合弁会社の設立 未定(平成29年4月上旬以降)

4.当社取引先の情報隔離について


上述のとおり、本業務提携は業界標準の新しいサービスの提供を目的とするため、当社が取引先と締結済若しくは今後締結する業務委託契約および秘密保持契約に定められた当該秘密情報は、当社がアミューズの持分法適用会社化以降も業務委託契約および秘密保持契約を厳格に遵守し、当該秘密情報をアミューズから隔離し、アミューズも厳格に運用することに合意しております。

5.管理・運営体制について


上述の新体制を踏まえて本年3月1日付で情報管理部を新設し、当該秘密情報の隔離・管理体制の確立と社員教育を徹底して参ります。

TOP